関西学生報道連盟(小倉検定協力団体)

神戸大学ニュースネット委員会

同志社大学PRESS編集部(小倉検定 協同開催団体)

NEWS立命通信社(小倉検定協力団体)

関学新月通信(関西学院大学)

大阪大学POST編集部

関西大学タイムス編集部

奈良女子大学新聞編集部 休刊

神戸女学院大学KCPress編集部

大阪大学と統合

京都女子大学藤花通信編集部

京都大学EXPRESS編集部










百人一首しませう小倉検定協会







初代 明月歌流長者 称号印

最高得点者に渡されます





合格発表

第一回小倉検定 合格番号

1 級
90点以上(1級認定証を交付します)
2 級
80点以上(2級認定証を交付します)
3 級
60点以上(3級認定証を交付します)
初 級
59点以下(初級認定証を交付します)
無 級
検定の棄権(認定証を交付できません)

東北から九州までの12都府県の受験者の皆様おめでとうございます。




東北から九州までの12都府県の方々が京都の北山に集い、藤原定家と小倉百人一首にまつわる王朝文化、歴史などの問題に挑戦されました。


合格認定を受けた方は、日本の伝統古典文化・歴史など幅広い文化意識と、高い教養の持ち主であると当協会は考えます。認定を受けた方が、各分野で活躍できるよう関係機関の皆様にはご配慮をお願い申し上げます。




明月歌流の資格

長者
最高位文化教養資格者称号(百人一首文化教養人)
衣笠歌人
京都北山作歌人称号(検定作歌人自由使用)

百人一首文化アドバイザー資格、百人一首文化教養士の種類

指導師範
(百人一首文化アドバイザー資格)
上級指導員
(百人一首文化アドバイザー資格)
指導員
(百人一首文化アドバイザー資格)
文化士
(百人一首文化アドバイザー資格)
文化士補
(百人一首文化アシスタント・アドバイザー資格)

特別文化普及士
名誉資格
高等科師範
中等科師範
初等科師範
特別文化士
文化普及士


明月歌流賞
優秀賞、努力賞、貢献者


小倉検定「百人一首しませう」

平成21年10月20日 発表

受験票の番号をご確認ください



1 級
1
2
20
一級合格おめでとうございます。



2 級
7
11
21
31
二級合格おめでとうございます。



3 級
5
6
8
12
13
15
16
22
23
24
27
30
34
36
三級合格おめでとうございます。



初 級
3
10
17
18
25
28
32
33
35
37
38
41
45
47
48
50
51
54
57
初級合格おめでとうございます。




無 級
試験を棄権された方の番号は上記各級にはありません。

当日ご都合により受験できなかった方は評価認定できません。


お知らせ

受験番号 61 番の方はご連絡ください。



小倉検定 トップに戻る




明月歌流

第一回小倉検定

第一回小倉検定学生実行委員会

第一回小倉検定受験者の皆様(更新中)

初代明月歌流長者



一般教養と生涯学習の小倉検定を受験してくださり有難うございました。
日本の伝統文化である百人一首の文化教養認定証を送付いたします。
多くの方に百人一首を楽しく・面白く・気軽に親しんでいただきたいと考えますので、受験された方々が各地のサロンで百人一首の文化を語っていただけるととうれしく思います。
この文化普及活動(小倉検定)に賛同していただいた方(受験者)に感謝いたします。


第一回小倉検定

【試験日時】 平成21年9月20日(日) 午前10時00分(80分間)
【受験資格】 年齢、学歴、国籍に関係なく、どなたでも受験できます
【試験内容】 百人一首に係わる地域・文化・文学・歴史、作者に関する事項など全般
【試験方法】 出題形式は、択一式・記述式・論述式
【試験会場】 京都市内
【合格基準】 1級90点以上、2級80点以上、3級60点以上、初級59点以下
【受験手数料】 3000円
【受験申込方法】 インターネットによる申込、FAXによる申込、郵送による申込
【明月歌流長者】 全受験者中最高得点者1名に「明月歌流長者」称号印を授与します
【和歌公式仮名表記】 百人一首の歌表記は小倉検定協会が公式とするものを採用します


文化庁文化力プロジェクト登録事業 第一回小倉検定 試験概要(抜粋)

<受付期間>
平成21年6月20日(土)〜8月20日(木)

【試験日時】
平成21年9月20日(日) 午前10時00分開始より80分

【集合時刻】
午前9時30分

【試験時間】
試験会場への入室は、9時10分から始めます。9時45分から受験上の注意事項の説明を行います。

【受験資格】
年齢、学歴、国籍に関係なく、どなたでも受験できます。

【試験内容】
百人一首に係わる地域・文化・歴史等、および作者に関する事項など全般。

【試験方法】
試験は筆記試験により行います。出題形式は、択一式・記述式・論述式。
採点の最終判断基準は、旺文社発行の「古語辞典」によるものとします。

【試験場所】
試験場の決定は受験票を送付の際、明記してお知らせします。
試験場への直接の問い合わせは厳禁します。

【受験申込】
受験手数料、一般3000円を郵便局の窓口で払い込んでください。
ご依頼人(払込人)は、必ず受験者名でお願いします。
受験手数料は受験願書の受付期間内に払い込んでください。
一旦払い込まれた受験手数料および払込手数料は、理由を問わず返還しません。

【受験願書 インターネットの場合】
当協会ホームページから出願画面に接続し、必要事項を漏れなく入力・送信してください。

【受験願書 郵送の場合】
所定の受験願書で行ってください。
郵送料は、受験申込者の負担となります。

【受験願書 電話の場合】
電話での願書受付、申込、予約等は一切行うことはできません。

【個人情報の取扱い】
出願に際し提供いただく個人情報につきましては、検定試験の遂行上必要な範囲内で使用します。
受験者の承諾なく、個人情報を開示することはありません。
但し、最高得点者のみ「初代明月歌流長者」として、ホームページ等にて公開し、公正な取組結果報告として官公庁へ開示します。

【受験票の交付】
受験票は、平成21年9月10日頃に発送予定です。
【試験当日の注意事項】
集合時刻には遅刻のないよう、交通手段、所要時間等を事前に確認してください。
試験会場には、公共の交通機関を利用してください。
試験当日は、受験票、鉛筆(BまたはHB)、プラスチック消しゴムを持参してください。
受験票に記載されている受験番号と同じ番号が付された席に着いてください。
試験会場では、すべて係員の指示に従ってください。
試験時間中、試験会場内での帽子の着用、耳栓の使用、喫煙、飲食(ガムや飴を含む)は原則として認めません。
但し、体調不良等の理由により必要に応じて許可する場合があります。
不正の手段により試験を受けた者に対しは、受験を中止させ、退場させることがあります。
不正とみなされた者は、試験結果を無効とし、認定後はこれを取り消すことがあります。
不正行為等の防止のため、携帯電話等の電子通信機器類の使用を禁止し、電源は切っていただきます。
試験時間中に携帯電話等機器を使用した場合は、受験を中止させ、退場させることがあります。
試験時間中は、受験票および筆記用具以外を机の上に置くことは認めません。
その他、他の受験者の迷惑となる行為は禁止しますので係員の指示に従ってください。
午前10時50分以降の遅刻者は受験できません。
試験会場への入室は、受験者しかできません。
試験会場ででたゴミは、全てご自身でお持ち帰りください。

【試験結果】
採点内容等についてのお問い合わせには一切応じられません。

【合格基準および最高得点者の公表】
1級 90点以上、 2級 80点以上、 3級 60点以上、 初級 59点以下
公表した内容についての照会には、一切応じられません。

【和歌公式仮名表記】
百人一首の歌表記の仮名は小倉検定協会が公式とするものを採用します。

【登録事業】
文化庁文化力プロジェクト関西元気文化圏参加事業(第一回小倉検定)。

【写真提供】
宮内庁京都事務所より写真掲載の許可を得て試験問題に使用しております。

【撮影許可】
文化庁より撮影利用の許可を得て試験問題に使用しております。

Copyright(C) Ogura society All rights reserved